借りているマンシヨンが競売にかけられているが

*私が住んでいる賃貸マンションは分譲タイプなのですが、それが差し押さえられて、競売にかけら れています。
オーナーが変わったら、出ていかなければならないのでしょうか。
また預けてある敷金 はどうなるのでしょうか。

引渡しを受けていれ一ば新しいオーナーにも対抗できるまず、出ていかなければならないかどうかですが、あなたはすでに住んでいるのですから、その必要はありません。
というのは、住んでいる以上はあなたはそのマンションの引渡しを受けていることになります。
そして引渡しを受けると、あなたの借家人としての権利は、マンションの新しいオーナーにも対抗できる強いものになるからです。

ちなみに住む前であっても、部屋の鍵を受け取るとか、家財道具を搬入するとかすれば、引渡しを受けたことになります。
なお、賃貸マンションに抵当権が設定され、その後に賃借し競売となった場合、明渡しを拒否することはできず、買受けから6か月以内に立ち退かなければなりません。
敷金も新しいオーナーに引き継がれる次に、差押えについてふれましょう。
差押えを受けているということは、前のオーナーが金融機関などからの借金を返せなかった 。

東京オリンピック開催に向け再開発が進む注目の「豊洲」エリア。この地に聳え立つ「アーバンドックパークシティ豊洲」は、52階建てのTOWER-A、32階建てのTOWER-B、7階建てのCOURT-Cの3棟で構成された分譲マンションです。総戸数1481戸のビッグコミュニティです。ららぽーと豊洲と地下専用通路で直結しており、雨の日でも濡れずに24時間営業のフードストアAOKIでお買物が出来ます。ららぽーと豊洲には、ユナイテッドシネマ豊洲やキッザニア東京や約40の飲食店があり、プライベートタイムも存分に楽しむ事ができます。TOWER-AとTOWER-Bの間にあるANNEXには、プール・ジェットバス・サウナ・エステサロンがあります。TOWER-AとTOWER-Bにはスカイラウンジがあり、都会の景色を眺めつつ最上級のアーバンライフを満喫できるバーカウンターがあります。多彩なコンシェルジュサービスも受けられ、まるでホテルのような住環境です。間取りは1LDK~4SLDKと多様なプランがあります。キッチンのリーディングブランド「ジーマティック」社のシステムキッチンを各戸に標準に装備するなど、安全性と快適性を追求した設備機能です。ICカード・セキュリティシステム・24時間有人管理など、居住者の暮らしを守る充実のセキュリティです。

Comments are closed.